最新のニキビ跡治療方法

睡眠不足や偏食などによってニキビとなり、そのニキビを放っておいたり、間違った治療法をすると、ニキビ跡が残ってしまうことがあります。

顔全体が赤くなったり、皮膚に凹凸ができたり、悩みの種となることもあります。そこで、最近ではそういった悩みを解決するために、新しいニキビ跡治療方法が生まれました。その1つにレーザー治療と呼ばれるニキビ治療法があります。ダメージを受けた細胞が蘇生することは難しいですが、生きている細胞と混合することで、ダメージを受けた細胞の再生速度が速くなります。

その際、気を付けるべきことはレーザーのスポット径や出力などで、肌にどれくらいの深さのダメージがあるかも知っておく必要があります。なお、このレーザーを使ったニキビ跡治療法は保険適用外ですが、ほとんんどのニキビ跡を修復することができます。生活習慣を改善するだけでは治せない場合にも、このニキビ跡治療法によって解決することができます。

基本的に、この治療法は肌を再生することに重点を置いているため、体への負担はほとんどなく、副作用などもほとんど起こりません。なお、1回の施術の相場はクリニックによって違いますが、たいていの場合は4、5回通院することとなります。治療後には、クリニックより渡された化膿止めを服用したり、日焼け対策をしましょう。皮膚が再生している時期であるため、患部をガーゼなどで保護することも大切です。治療が終わるのは、おおよそ1か月ほどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *