補正下着はバストを支える一般的な下着と違って、バストを支えて正しく整えることができます。年齢と共にどうしてもバストは衰えていくため、40代とか50代の女性に人気が高いです。最近では補正下着も身近になりつつあり20代後半とか30代の方でもつける方が増えてきました。そんな補正下着にはメリットが多いですが残念ながらデメリットもあります。

まずはメリットの方ですが、なんといってもバストの形が綺麗になることです。背中に流れてしまった胸の脂肪を胸の位置でキープして着用し続けることによって、形を綺麗にするという効果があるのです。さらにつけることでボディラインが美しく見えるようになります。着用するだけで体型を美しく見せることができますし、一般的なブラに比べるとずれにくく一日中着用メリハリがあるボディラインにしてくれるのです。

さらに姿勢が良くなるというメリットもあります。一般的な下着と違って硬く頑丈に作ってあるため、姿勢が良い状態をキープしてくれるのです。そのため継続的に着用していたら自然と姿勢はよくなります。猫背を治したいという方にもおすすめです。

補正下着のデメリットはやはり効果がある分価格が高いという点があげられます。補正ブラはバストを綺麗に正しく整えるために設計にかなりこだわって作られているのです。そのため、普通のブラジャーよりも価格が高くなっています。また締め付けが強いため慣れるまでは気になることがあります。